こちらは旧ブログです。
現在は新ブログに移転しています。

新ブログはこちらから

メルマガはじめ会(秋田さん)

「メルマガはじめ会(仮)」にようこそ!

この会では、

メルマガを発行するまでの標準的な流れ

を、すこしずつ理解していただくことを目指しています。

  • 質問・疑問
  • 「読み終わったよ」の連絡

は、以下のアドレス宛、またはTwitterのDMにお願いします。

【連絡用アドレス】
sumire.j.viola@gmail.com
すみれ
すみれ

それでは、さっそくはじめますね!

メルマガの概要

メルマガには、

  1. 有料で発行するメルマガ
  2. 無料で発行できるメルマガ
  3. 無料で発行できるメルマガっぽいもの

ざっくりこの三種類があります。

すみれ
すみれ

順番に説明しますね!

有料で発行するメルマガ

私も含めたアフィリエイターの多くが利用しているのは、この「有料で発行するメルマガ」です。

有料の「メルマガ配信スタンド」を利用して、発行します。

【メルマガ配信スタンドとは?】
メルマガを発行するために利用する、WEB上のサービス。

有料メルマガ配信スタンドの話

たとえば、「ネットのショッピングモール」ってたくさんありますよね。

例)

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

同じように、メルマガ配信スタンドもいろいろあります。

いま、アフィリエイターの間で一番使われているのは「MyASP(マイスピー)」です。

なぜ、いまはMyASPが選ばれているのか?というと…

  • メールの到達率(きちんとメルマガを届けられる)
  • 使える機能が豊富(いろいろな機能が使えて便利)

などの理由があります。

多くのアフィリエイターが選ぶ理由がある=アフィリエイターにとって使いやすい

と考えていただければOKです。

※余談

ちなみに、一昔前は「エキスパ」も人気でした。

このように、月日の移り変わりとともに、選ばれる配信スタンドも変わることがあります。

ひとつの要因として、メルマガの「到達率」が挙げられます。

到達率=きちんとメルマガを届けられているか?

多くの人が同じ配信スタンドを利用すると、そのぶん迷惑メールの送信など、悪い使いかたをする利用者も現れます。(迷惑ですね)

すると、Gmailなどのメールを管理する側としては、

「この配信スタンドから送られたメールは、メールボックスに入るまえにブロックしてやれ!」

とブチ切れモードになり、

  • メルマガが届かなくなる
  • 送ったはずが、どこかに消える
  • 受信ボックスではなく、迷惑メールフォルダに入る

というように、到達率が下がってしまうんですね。

なので、以前はエキスパも到達率が優秀なメルマガ配信スタンドとして知られていましたが、現在は、以前に比べると届きにくくなっていると言われています。

有料の配信スタンドを使うメリット

有料のメルマガ配信スタンドを使うメリットは、大きく2つです。

  1. リスク回避
  2. 機能の豊富さ

順番に説明しますね。

リスク回避

一番のメリットは、「自分の城」が持てると考えていただくのがわかりやすいと思います。

このあと無料のメルマガ配信スタンドについても解説しますが、アカウントがいきなり削除されるなど、無料サービスにはリスクがつきものです。

有料のメルマガ配信スタンドの場合もルールを守ってメルマガを運用する必要はありますが、余程のことがなければ、アカウントが停止になったりはしません。

ビジネスを行ううえで、安全なんですね。

とくにMyASPは、私が以前行っていたビジネスでも利用していましたが、かなり柔軟です。

機能の豊富さ

有料のメルマガ配信スタンドは、さすが有料だけあって、使える機能も豊富です。

メルマガを配信する場合、

  • ステップメール機能
  • リスト(メルマガ購読者様名簿)の管理しやすさ
  • (私は使いませんが)メルマガの文中に名前を挿入する機能
  • クリック分析(どの読者様が、いつ、どのURLをクリックした?)
  • シナリオ数(いろいろなパターンのメルマガが作れる)

などの機能を使いこなすことで、やる気があれば自動化もできますし、いろいろなビジネスを展開する幅が広がります。

有料の配信スタンドを使うデメリット

有料のメルマガ配信スタンドのデメリットは3つあります。

  1. 開設にちょっと手間がかかる
  2. 月額費用がかかる
  3. 発行者情報の開示

順番に説明しますね。

開設にちょっと手間がかかる

決して難しい作業ではありませんが、開設にはやや手間がかかります。

メルマガ配信スタンドによっては動画で開設手順を解説しているのと、サポートも利用できるので、迷わず作業はできると思います。

月額費用がかかる

有料のメルマガ配信スタンドを利用する場合、月額費用が毎月3,000円くらいかかります。

また、これとは別に、メルマガ配信用のメールアドレスの取得料金もはじめに1,000円くらいかかります。

さらに、

  • メルマガの登録ページ
  • (後述する)特電法の表記ページ

の設置も必要になるので、

サーバーの利用代金(月額1,000円くらい)もかかると思っておいたほうがいいです。

※これは無料ブログでも代用できなくはない。

すみれ
すみれ

お金は結構かかりますね…

発行者情報の開示

メルマガの発行は、「特定電子メール法(特電法)」という法を遵守して行います。

特定電子メール法とは、広告・宣伝を含めた迷惑メールやチェーンメールなどを規制し、良好なインターネット環境を保つために2002年に施行された法律です。

引用:【特定電子メール法】メルマガ配信の際に押さえるべきポイント

特電法では、

  • 送信者の氏名(本名)
  • 住所
  • 苦情・問い合わせを受けられる電話番号やメールアドレス

の表示が必要です。

私のメルマガにも最後のほうに「特電法」のリンクがあるので、よかったらみてみてください。

ネットビジネスといえどもビジネスなので堂々と開示するか、もしここがネックになるなら、このあと説明する「無料で発行できるメルマガっぽいもの」を利用すると、発行者情報の開示をせずに、メルマガっぽいものを発行できます。

無料で発行できるメルマガ

無料で発行できるメルマガは、「まぐまぐ!」が有名です。

が、推奨しません。

  1. 機能面で劣る
  2. メルマガ内に自動で広告が挿入される
  3. 迷惑メールが届く(体験談)

もう、世間的なまぐまぐの印象も悪くて、「まぐまぐ」で検索すると、

まぐまぐ 怪しい

と出てくるくらいなんですよ…(検索してみてください)

あと、メルマガ内に広告が挿入されてしまうと、本来読者様にクリックしていただきたいアフィリエイトリンクが目立たなくなり、クリック率が落ちたりもします。

すみれ
すみれ

ご利用は慎重に!

無料で発行できるメルマガっぽいもの

Mail-Like」というサービスがあります。

Mail-Likeは、厳密にはメルマガではありません。

  1. 読者様のメールアドレス宛に「メッセージを受信しました」というお知らせが届き
  2. 読者様がMail-Likeの管理画面にアクセスし
  3. メッセージを読む

という手順を踏んで、メールを届けるシステムです。

Mail-Likeのメリット

Mail-Likeのメリットは、3つです。

  1. 有料メルマガに比べると、開設が簡単
  2. ご購読者様数が1,000名までは無料で利用できる
  3. 配信者情報の開示は要らない

1と2はそのままなので、3だけ簡単に解説します。

配信者情報の開示は要らない

さきほども話したように、Mail-Likeは厳密に言うとメルマガではないので、特電法による個人情報の開示が要りません。

その気になれば、即日メルマガっぽいものを発行することができます。

Mail-Likeのデメリット

メルマガは、

  • メールを開いていただく
  • 本文を読みはじめていただく

これが一番むずかしいんですね。

なので、Mail-Likeのこの流れ…

  1. 読者様のメールアドレス宛に「メッセージを受信しました」というお知らせが届き
  2. 読者様がMail-Likeの管理画面にアクセスし
  3. メッセージを読む

この「管理画面にアクセスしないと読めない」ところが、読者様にとってはちょっと邪魔というか、ひと手間をかけさせてしまいます。(読むのやめとこう…となる)

メルマガ発行者としてはこれを避けたいので、有料の配信スタンドが選ばれることが多いです。

ただ、仮にTwitterで読者様を集めるなら、

フォロワーさんとコミュニケーションが取れているから→メルマガにも登録していただける

と思うので、「読まれない」は努力で越えていけるのかな…と。

個人的に、このデメリットは、あまり気にしなくてもいいと思っています。

ここまでのまとめ

比較画像作ってみました。

※Mail-Likeは「1,000名まで無料」が正しいです。

参考までに、

  • MyASPのプラン・機能紹介のページ(ビギナープランで十分です)
  • Mail-Likeの説明のページ

置いておきますね。

料金プラン | MyASP(マイスピー)- ネットビジネスのためのオールインワン配信スタンド
MyASP(マイスピー)は、ビギナープラン、パーソナルプラン、スタンダードプラン、マッハプラン(新)の4つのプランの中からお客様の用途や目的に合ったプランをお選びいただけます。どのプランも、標準搭載機能が豊富で、電話・メールサポートにも対応しております。
新サービス【Mail-Like(メールライク)】は一体何ができるのか?|メルぞう|note
こんにちは!メルぞうのみーとです。 先日リリースしました新サービス【Mail-Like(メールライク)】 ⇒ 一体どんなサービスか分からない方も多いかと思います。 この記事を読んでいただけたらこのサービスがなんなのか? そして、その良さがなんとなく分かっていただけると思います。 ・Mail-Likeとは?...

有料メルマガ開設の流れ

有料メルマガ開設までにやることは…

  1. メルマガ配信スタンドとの契約
  2. メルマガ配信用メールアドレスの取得
  3. メルマガ登録ページの用意
  4. 特電法ページの用意
  5. メルマガタイトルを決める

順番は、この通りではなくても大丈夫です。

配信スタンドとの契約してからアカウントが発行されるまで数日かかるので、そのあいだに細々したものを準備をするイメージですね。

メルマガ配信スタンドとの契約

メルマガ配信スタンドとの契約は、文章で説明するより、MyASPの動画をみていただくのがわかりやすいと思います。

かならずしもMyASPで開設しなくてもいいのですが、大体どこでも流れは同じなので、よかったらサックリみてみてくださいね。

メルマガ配信用メールアドレスの取得

ここが一番ややこしいと思います。

私は、

  • 独自のメールアドレスを取得して
  • メルマガとブログのドメインは分ける

方法でやっているのですが、必ずこの方法ではなくてもいいんですね。

【ドメインとは?】
ドメインはネット上の住所です。
たとえば私のブログなら、「sumire-blog.com」がドメインになりますが、これがネット上で私のブログの場所を示す住所の役割を果たしています。
すみれ
すみれ

順番に説明します。

フリーメールでもメルマガは配信できるけど…

Gmailアドレスなどのフリーメールでも、メルマガの配信はできます。

ただし、迷惑メールだと判定される恐れがあったり、推奨はされていません。

個人的にも、フリーメールから届くメルマガはみたことがないです。

メルマガ配信スタンドによっては、「本当にそのアドレスから送信するつもりですか!?」という感じで、警告が出たりします。

※MyASPだとこんな感じで警告が出ます。

配信用アドレスもセットで手に入れてしまう方法

MyASPのパーソナルプラン以上で契約すると、メルマガの配信に利用できるメールアドレスもついてきます。

お金はかかりますが、それを利用するのもひとつの手です。

スムーズですし、自力でメールアドレスを取得・設定する手間が省けます。

自力でメールアドレスを取得する

さきほど「お金はかかる」と言いましたが、メールアドレスを自力で取得するとしても、お金はかかります。

たとえば…

私のメルマガ配信用アドレスは、

info@sumire-mail.com

この赤い部分を「ドメイン」と呼びます。

ドメインは、

  • 有料で
  • 任意の文字列を

ドメイン取得サービスを利用して取得します。

※私はムームードメインを利用しています。

この「ドメイン取得料金」がかかるのと、もうひとつ。

「置き場所」の確保

メルマガを配信する際には、

  • メルマガ登録ページ
  • 特電法ページ

このふたつを置いておく「場所」も必要になるんですね。

となると、サーバー(月額1,000円くらい)の契約も別途必要になります。

【サーバーとは?】
広いネット上に、自分の土地(=サーバー)を借りるイメージです。
サーバーには、いろいろなものを置いておけます。

たとえばですが。

「とりあえずメルマガだけはやく発行したい!」

という場合には、

  • メルマガ配信スタンドをメールアドレスつきのプランで契約
  • とりあえず、メルマガ登録ページ・特電法ページ(※)は、note等に置いておく

※特電法ページはURLを知っている人だけが限定でアクセスできるように設定します。

というようにして、ササッと動きはじめることもできます…が。

限定でアクセスできるように設定しても、長いあいだ特電法ページ(個人情報)を外部のサービスに置いておくのはご不安だと思いますし、

  • メルマガの発行
  • サーバーの契約(あるいは、ブログの開設)

これはワンセットと考えていただいたほうが、現実的だと思います。

※余談

Mail-Likeを利用する場合には、特電法ページの設置が不要なので、たとえば、

  • Twitter→Mail-Like
  • Twitter→noteにメルマガの説明(登録ページ)→Mail-Like
  • レポート→Mail-Like

という感じでも、メルマガっぽいものの運用をはじめられますね!

もし、すでにブログをお持ちなら

ここまで「ブログを持っていない」前提で話を進めてきましたが…

もしすでに独自ドメインで運用されているブログをお持ちであれば、ブログと同じドメインでメルマガ配信用のメールアドレスを作成することもできます。

メールアドレスの作成方法は、サーバーによってちがうので、参考までにメジャーなサーバーのアドレス作成方法を置いておきますね。

メールアカウントの追加 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|サーバーパネルからメールアカウント(メールアドレス)を追加するための手順を記載しています。
メールアドレス作成 / メール / マニュアル - ロリポップ!レンタルサーバー
ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル メールアドレス作成方法を説明したマニュアルページです。
Security check
メールアドレスの作成・変更・削除 – さくらのサポート情報
このマニュアルでは、メールアドレスの作成・変更・削除する手順についてご案内しています。 プラン:ライト・スタンダード・プレミアム・メールボックスの場合 メールアドレス作成 メールアドレス設定変更 メールアドレスの削除 プ...

メルマガ登録ページの用意

メルマガ登録ページは、「このメルマガを読むとどんなメリットがあるのか?」を伝えるために作成します。

私はこういう簡素な登録ページにしているのですが、

「地獄通信」へのご登録はちらから! メルマガ「地獄通信」は、ステップメールを組んでいません。 毎日22時に、その日書きあげたメールを配信しています。 たまに、魂が抜けている日があります。 突然、朝はやくにお邪...

私の場合、いまのところ「情報(なにが知れるのか?)」よりも「人間(この人はどんな人?)」に興味を持ってご登録いただけることが多いので、こういう作りにしています。

もし、すでにメルマガで伝えたい内容やテーマが明確になっているなら、たとえば…

UNLIMITED CLUB公式メールマガジン登録ページ
パソコン「超」初心者の状態から、わずか3年で1億円稼ぎ出しビジネス書を出版したインターネットビジネスの専門家が、アフィリエイトテクニックの全てを完全無料で公開
【1記事で2万PV】上位表示させる方法をメルマガ登録特典でプレゼント!
現在メルマガ登録特典として というレポートを無料プレゼントしています。 このレポートでは私が1記事で2万PVを集めた記事の書き方を包み隠さず公開しています。 そして私のメルマガでは アナリティクス画面を夜0時01分にみて ...

ここまで立派ではなくても、

  • なんのメルマガなのか?
  • 読むとなにがわかるのか?

を伝えるページを作成します。

正直、はじめは立派な登録ページはいらないと思います。

登録ページはいったいなんのために必要なのか?というと、

登録ページ=メルマガに登録していただくため

ですよね。

つまり、「メルマガに登録していただければOK」なので、

×立派な登録ページを作る
◎どうしたらメルマガにご登録いただけるか?

こっちを考えたほうが、時間を無駄にしないです!

たとえば、

Twitter→メルマガ

とダイレクトにご登録いただけるのであれば、それもひとつの正解ですよね。

特電法ページの用意

特電法については、このページが参考になります。

送信者などの氏名または名称
・受信拒否の通知ができる旨
・受信拒否の通知を受けるためのメールアドレスまたはURL
送信者などの住所
苦情・問い合わせなどを受け付ける電話番号、メールアドレス、URL

太字の部分、メルマガ内に直で記載してもいいんですね。

【サンプル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信者情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:地獄野花子
連絡先:sumire.j.viola@gmail.com
住所:地獄県地獄市~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これだと、わざわざ特電法ページを用意する手間は省けます。

このスタイルのメルマガ配信者さんも、結構多いです。

私は直で記載せず、個別にページを作成して、メルマガ内にはURLを記載しています。

メールマガジンの配信について
すみれのメールマガジンは メルマガ登録フォームよりご購読申し込みをいただいたかた 無料レポートご請求申し込みをいただいたかた にのみ配信しております。 メールマガジンに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォ...

住所ですが、私はほかの事業でも利用するオフィスを契約しているので、オフィスの住所です。

バーチャルオフィスや個人事務所の住所を記載する場合は、「自宅の住所も請求があれば開示します」が伝わる一文も記載し、実際に開示を請求されることがあれば、滞りなく開示するようにします。

あと、個人情報の部分は、画像化して表示するかたが多いです。

私も、

  1. Wordで作成
  2. 画像として出力

で作っています。

メルマガタイトルを決める

メルマガのタイトルは、もう本当になんでもいいんです。

  • 地獄通信
  • 外道伝

みたいなタイトルのほうが少なくて、(当然ですが)

  • 花子のメルマガ(名前メイン)
  • アドセンスが学べるメルマガ(メリット推し)
  • 40代のパパが輝くメルマガ(属性推し)

こういうのが多いです。

自分らしい、お好きなタイトルを考えてみてくださいね!

まとめ!

メルマガは、

  1. 有料で発行するメルマガ
  2. 無料で発行できるメルマガ
  3. 無料で発行できるメルマガっぽいもの

ざっくりこの三種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

有料のメルマガ配信スタンドで、一番アフィリエイターに選ばれているのはMyASPです。

でも、絶対MyASPから配信しなければいけないわけではないので、ご興味があれば、ほかのスタンドとも比較していただくといいかもしれません。

有料メルマガの開設は、文章で読むと手間がかかるように感じるかもしれませんが、「これから自分の城を作って稼ぐぞ!」とわくわくする作業でもあります。

もしわからないことがあれば、いつでも疑問には答えたいと思うので、ぜひぜひメルマガ配信をご検討されてみてくださいね。


 

すみれ
すみれ

ここまでで予定していた内容はゴールとなります。

お疲れ様でした!

なにかわからないことありませんか?

  • 質問・疑問
  • 「読み終わったよ」の連絡

を、以下のアドレス宛、またはTwitterのDMにいただけましたら、追記します!

【連絡用アドレス】
sumire.j.viola@gmail.com
すみれ
すみれ

もしご質問がなければ、PDFにまとめますね!

タイトルとURLをコピーしました